2009年 02月 03日

ビレバンでCDを買うと結構当る

先日ビレッジバンガードに行きまして、CDを2枚買いました。

  ビレバンはインディーズものや小レーベルの品揃えが良くて素敵。
  品揃えが良いというか、センスが良い。
  滅多にCDは買わなくなってしまったけど、
  最近はビレバンでしかCDを買っていないかも・・・というぐらいビレバン使い。
  そういえば愛読季刊雑誌の「ワンダージャパン」もずっとここで買ってる。

買ったのは、「Pia-no-jaC(ピアノジャック)」という男性ユニットのCDです。
ピアノと打楽器のカホンの組み合わせでクラシックのカバーやらオリジナルやら。
ピアノを弾く、というよりは「ピアノを打ち奏でる」という印象かと思います。
基本的にテンポが速いか、ゆっくりだったけど曲調の転調で速くなったりとか、
リラックスして聞くようなピアノではありません。
とにかくテンションを上げたいときに聞くべし、という感じです。

店頭のデモンストレーションで、デビューアルバムのPVを流していたのを見て、
「うぉぉぉぉぉ、なんじゃこりゃぁ、かっこいいじゃん!」
とすごい勢いで食いついてしまいました。
そしてそのまま1stと2ndのCDを持ってレジへ→衝動買い。

いかんせんピアノと打楽器だけなので、アレンジが単調になりがちなのが難点。
でも、あのかっこよさはたまらなく良いです。
良い買い物しました。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-02-03 23:42 | 雑言タハゴト


<< ひとりごと書きとめ      USJ >>