2009年 02月 06日

ひとりごと書きとめ

たまに抽象的でもやっとした事を書いてみる。

最近、このつかみどころの無い自分をどう扱っていくかについて
ちょいちょい考えることがあります。

今年30歳になる自分は、こんなんでいいのかしら?とか。
あまりに我を張りすぎる自分は、もうちょっと我慢すべきなんだろうか?とか。
なんだかんだヒヨリな私は、もっとガツンと前に出て行っても良いんじゃないか?とか。
自分はもっと他人を信用しても良いんじゃないか?とか。
この究極のめんどくさがりは早く直さないといけないんじゃないか?とか。

いろいろと考えるわけですよ。
でまぁしばらく考えた結果、「良いよナァ、このままでも」となる。
それが一番ストレスが無いから。
良い所は伸ばすべき、悪いところは直すべき、とは漠然と思うし、
周りの人についてそう思うときももちろんあるわけですが、
いざ自分の事を考えると、意外とどうでもよかったりするわけで。

例えば仕事では「こうしたい、これしたい、こうありたい」がある(たぶん)。
趣味では「こうしたら楽しい、これもやりたい」がある。
でもそういや、全体的に向かう先って、何かあったかしら?みたいな。

・・・まぁ、十分に楽しいので、このままでいいのでしょう。きっと。
今の生活レベルや生活内容や自分の境遇?には特に不満も無く、
例えば「金持ちになりたい!」なんて思わないし、
思ったとてそのために努力するなんて到底できない性格だし。

結局のところ、「人生成り行き いきあたりばったり」なのであって、
それを良い方面で行き当たるようにはしたいなと思うくらい。
成り行きでも、ダダ落ちにだけは、ならないでいたい。

というわけでうだうだ書きましたが、結局のところ
「現状維持」で。
好き勝手に言って、好きなように時間を使って、好きなもの食べて、
そこそこ眠って、行きたい所にふらっと行って、ストレスフリーな生活を。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-02-06 00:03 | 雑言タハゴト


<< やばーい      ビレバンでCDを買うと結構当る >>