2009年 02月 22日

2009春の娯楽

この先しばらくの間、楽しみなもの。

①WBC
野球は普段はそんなに見ませんが、前回のWBCがどえらく感動的だったので、
今回もとても楽しみにしてます。
連日キャンプの様子が報じられていますが、自分も見に行きたいぐらいの気分です。

前回のWBC・・・試合の内容はほとんど覚えてませんが、
表彰式で降りしきるカラフルな紙吹雪と、胴上げされる王監督と、
無邪気に喜ぶイチローがとても印象的でした。

②ドラえもん最新映画
3月7日いよいよ「新・宇宙開拓使」公開!
ドラえもんの長編シリーズの2大感動作品は長編第2巻のこの「宇宙開拓使」と、
同じく7巻の「宇宙戦争(リトルスターウォーズ)」だと信じて疑わない私。
この作品は他の作品上にのび太の勇気ある行動が光ります。

内容としては、のび太の部屋の畳の下が突然異世界と繋がって、
その異世界の少年と仲良くなったのび太と仲間たちがが、
異世界を征服しようとする悪者と戦う、というものです。
漫画のラストカットは涙涙です。

畳をめくったら別の惑星!という設定が素晴らしすぎて、
子供心に、うちの畳の下もどこかに繋がっていないものかしらと思ったものです。

ちなみに、この物語の中で「ワープとは何か?」という解説をしているのですが、
その解説がとても単純で、秀逸です。

③さくら
あと1ヶ月もすれば、桜の時期がやってきます。
今年もきれいな桜を見上げながらそぞろ歩きをしたいです。
今年もやたらと桜ソングが出るようですが、レミオロメンが良いと思います。

こんなところで。

ちなみにハリウッド版ドラゴンボールは、ネタ的に見たいような気がします。
絶対に駄作だと思うんだなー・・・。
てかあれを実写化しようなんて思うか、普通。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-02-22 23:38 | いとし、しほらし、かはいらし


<< 元祖酔っ払い議員      パフォーミングアートとやら >>