2009年 04月 05日

細々企画

深夜番組梯子の最中、フジテレビにて「東京マスメディア会議」に再び巡り合いました。
前回見たのは去年の1月↓
これ。
細々とたまーに放映されているらしい。
絶対これ、レギュラーにしてもそこそこ面白い番組だと思うんだけどな。
まぁ、深夜枠にしかはまらないだろうけど・・・。
雑誌だけじゃなく、新聞でも専門紙ってたくさんあるからネタには尽きないと思う。

今回は特に買いたいと思える専門誌は無かったけど、
自分が全く興味の無い分野でも、専門誌というのは「不思議な存在」として興味深いものです。
ちなみに今回紹介されていたのは、有名どころでは「ムー」ぐらいで、
あとは葬儀専門誌、きのこ専門誌(休刊中らしい)、ランジェリー専門誌などなど。
徳島の地域誌というのがアグレッシブですごかった。

  前回この番組を見たときにツボにはまって買った「ワンダージャパン」は
  その後増刊号やバックナンバーも含めてずっと買い続けています。
  買い始めた頃は、雑誌コーナーのどこを探せば並んでいるか途方に暮れていましたが
  (最寄の駅ビルの本屋さんでは「男性誌」のコーナーにあるし、
  吉祥寺のユザワヤ地下の本屋さんではブルータスとかの並びにあるし、
  もしくは置いていない本屋さんのほうが多いし。
  で、結局ビレバンで買うことが一番多かった。)
  新宿ルミネの本屋さんでは最新号を発売日に建築雑誌のコーナーに平積んであって、
  あまりの出世ぶりにややびびる。
  今度工場風景のみの増刊号が出るらしい。

地域誌特集も面白いな、きっと。
私の地元の新潟では「komachi」「財界にいがた」という雑誌が有名だけど、
どうやら最近はもっといろんな地域誌が出ているらしい。
帰省して本屋さんを覗くと、種類の多さに驚きます。
そういや大学でも「paopao」というアングラ誌が出ていたけど、
あれは今でもあるのだろうか・・・?
結構犯罪ギリギリのことやって記事にしてたけどね・・・。

TVはお笑いもクイズもドラマももう溢れかえっているのだから、
こういう「役に立たない、でもツボにはまりそうなアカデミック」はいいと思うのだが。
結構、見識広まるよ?
[PR]

by pocket-xiao | 2009-04-05 23:47 | 今日ノ出来事


<< さくら×なのはな      welcome,Tokyo >>