WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 19日

格の違い

フィギュアスケートを見てきました。
代々木第一、国別対抗戦、女子フリー。
スポーツ観戦は5年ほど前のプロ野球日ハム(まだ北海道~じゃない頃)対ロッテ以来。
スケート会場は寒いのかと思いきや、上の席だったこともあり、外気より暖かでした。

なんだか今日は眠くて眠くて、10時間くらい寝てきたにも関わらず、
競技中もぼんやりして、ほとんどの演技を集中して見ることができませんでした。

の中。

浅田真央はすごかった。
カナダのロシェットとか、アメリカのキャロライン・ザンとか、
良い得点を出している選手は他にもいたけど、浅田真央は格が全く違うところにいた。
リンク中いっぱいにパワーというか、エナジーというかオーラというか、
よくわからないけどそういうものが溢れていて、すごい勢いで客席に迫って来ていた。
浅田真央が今シーズン、インタビューでよく言っていた「攻める気持ち」が、たぶんこれ。
他の選手からはそういうものが感じられなかった。

私は技術とかジャッヂポイントを全く理解していないけど、
あの、今日の演技に満点をつけなければ、一体全体どういうものが満点なのか!?
というくらい、パーフェクトな演技だったと思う。
もちろんオールスタンディングオーべーションだったし、
客席からのプレゼントの投げ込みも尋常な数ではありませんでした。

今シーズン初めて「仮面舞踏会」のプログラムをTVで見てから、
「これは絶対に見に行かなきゃ!」と思い、
スケートシーズンの終わりに、とっても良いものを見ることが出来ました。
来シーズンはオリンピックですか。
良いプログラムに恵まれることを期待します。

国際大会なので表彰式もあって、せっかくなので見てきました。
国旗掲揚・国歌斉唱、今回はアメリカでしたが、あれは気分が良いものでしょうね。
しかし、セレモニーコンパニオンのお姉さま方の着物の振る舞いの酷さにがっかり・・・。
まともに歩けてない。東京でオリンピックやるときは、ちゃんと教育しましょうね。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-04-19 01:10 | 今日ノ出来事


<< 中途半端は嫌。      旅どこ2009春之伍 >>