2009年 05月 23日

金曜21時

仕事人が面白いです。テレ朝。
始まる前と始まった頃は「ジャニーズだらけじゃん!」と思って見てなかったのですが、
ふと見てみたら結構面白くて。
テレ朝の時代劇にしては、そんなにチープじゃないし。

チープじゃないけど、たまに「その演出は要るか?」というのはあります。
仕事人といえばあの、首の後ろに針を刺すやつですが、
今のシリーズでは針が心臓を刺すところをわざわざレントゲン写真みたいなので映してます。
しかも何かライセンスのからむ画像なのか、
そのシーンだけ、画面下に英語のクレジットが入っていたりする。
うぅん、そこまで図で示さなくってもいいけど。みたいな。

ジャニーズは、「こんな歌舞伎者も居たかもね」という感じで、
時代考証ともかく、まぁまぁ、あんな感じで良いんじゃないかと。
小道具のデザインや柄が妙に現代風すぎる(というか普通に売っているものが見受けられる)のが難点。

歳をとった中村主水=藤田まことがとっても良い感じで、
俳優がキャラクターと共に歳をとる、という成功した例だと思います。
世代交代した、でも、仕事人からは足を洗わない、
仕事人という特殊任務を全て理解し、素敵に「枯れた」男は
じわじわと味わい深くて、可愛らしさすらあったりして。

仕事人が1人死に、一度終わるかと思いきや、もう1クールやるようです。
とりあえず藤田まことが役者やっているうちは、シリーズ続けてほしいです。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-05-23 23:46 | 雑言タハゴト


<< ダディー      遠い島国へ >>