2009年 05月 28日

5月28日

今日の朝は、迎えたくなかった朝です。
目が覚めてすぐ、ぼんやりとしながら、涙が出てきました。

昨日はそんなに実感がないまま、
バタバタと準備をして、そうしているうちに弔問客が相次ぎ、
慌しいまま、一日がすぎました。
ただ、たくさんの弔問客の表情から、
今回の事の大きさとダディーの存在の大きさを改めて実感させられました。

おとといの深夜、筑波入りし、ダディーの家に行ってお会いすることができました。
燕尾服を着て横たわった姿は、
まるでクラシカルなヨーロッパ映画の貴族が画面から抜け出てきたような、
とても素敵な姿でした。
なんてこの人はかっこいいんだろう、普通にそう思えました。
あまりにも良い顔をしていて、こっちが微笑んじゃうくらいでした。

昨日は準備のお手伝いの途中、筑波大の部室で5年前のダディーの映像を見て、
ここでこう動いて笑っている人が、もう動かないことを考えて、
それが信じられなくて泣けてきました。

最後のお見送りに行ってきます。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-05-28 08:25 | 今日ノ出来事


<< 名古屋の夜      ダディー >>