2009年 08月 29日

口説かれたような

とかって。すんません、仕事の話です。

外部と組んで新しく始める仕事。
相手先の担当者、うちの社長を前に私に熱烈ラブコール。

これから約2年間、隣で仕事を一緒にしてもらいたい

だの

xiaoさんに来てもらえなければ、この話は先には進められません

だの

御社の他のスタッフのスキルもレベルも分かりませんが、
うちが必要としているのはxiaoさんです

・・・・・。

つまり私に「出向してほしい」ということなんですが。
私は完落ちでしたが(そりゃそうだ)、社長は慎重でした。
なんたって少人数でやっている会社なもんで、
一人外部に行くってのは、前例もないし、考えたことも無かったはず。
しかも指名されたのが9年選手の私。

ということでその場での回答は先送り。
来週また回答に行くことになった。
まぁおそらくは、受けることになるでしょう。

ここまで望まれて、仕事人冥利に尽きます。
嬉しくて。
偶然の巡り会わせで始めた仕事が、こんな展開を見せるなんて。
自分勝手でも自己流でも、小さな会社でも、真面目にやってきたら、
大きな会社の大きな仕事のメインに呼んでもらえるんだ。

この仕事やってて良かったー・・・。
この担当者と出会えて良かったー・・・。

仕事内容はあまり変わらないけど、仕事環境も変わるし、上司も同僚も変わる。
私にとっては決して楽なことではないけど、
きっとこの茨の道にはとっても綺麗なバラが咲くと思うんです。
てか、咲かせなきゃいけないわけで。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-08-29 01:04 | 今日ノ出来事


<< そんな変わんないよ      願うしかない >>