2009年 10月 13日

克服食材

トマト嫌いはこれまでもこれからもずっと変わらないと思われますが、
ここ1年ほどで「嫌い」から「自分で買って調理をする」まで
昇進した野菜があります。

茄子!

子供の頃に茄子の浅漬けを食べて気持ちが悪くなったことがあり、
それ以来なるべく口にしないように避けていました。
すし屋でバイトしていた時、茄子の浅漬けを乗せた寿司がメニューにあり、
さっぱりしているのと、1皿3貫ということもあってか人気があったのですが、
「茄子を寿司に?なんてシャリがもったいない・・・」とか思ってました。
茄子の浅漬けの汁って結構匂いがきつくて、
指やユニフォームがすぐに浅漬けくさくなるもの嫌でした。

そんなことがあって、長いことトマトと並んで嫌いな食べ物ツートップだったのですが、
ここ1年ほど、味噌焼きやらグラタンやら、茄子入りのパスタソースを食べるようになり、
つい最近、自分で買って食べるようにまでなりました。
といっても、濃い味付けじゃないと食べられないので、
カレーに入れたり、マーボー茄子にしたり、そんな感じです。
やはり浅漬けは食べられる気がしません。

一人暮らしになってから、というか、外食する機会が増えてから
だいぶ好き嫌いは減りました。残すのがもったいなくて。
でもやっぱりトマト(とめかぶとオクラと貝類)は苦手です。
マイクロトマト(超ちっちゃいトマト)なら、ほかの料理にまぶして食べられるけど・・・。
あんなにちっちゃいのにちゃんとトマトの味がするのが憎らしい。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-10-13 22:35 | いとし、しほらし、かはいらし


<< ちゃんとやろ。      休日ってしあわせだ >>