2009年 11月 15日

今年もありがとう

後輩の発表会に行ってきました。
今年の発表会は、私世代の部員にとってはホームグランドとも言える
田無市民会館(正確には今は「西東京市民会館」ですが)。
思い出がいっぱい詰まった会場です。

何度も書いていますが、
後輩の発表は、本人たちが一生懸命に、楽しんでやっていれば、
OBOGとして温かく見守るぐらいがいいなぁ、と思っています。
ちゃんと部活が存続していて、
大きな発表会が開けるだけで、それだけで、
出身者としては嬉しいのです。

演者数が多く、長い発表会でしたが、楽しく見ました。
年々、劇チック・小芝居チックなものが増えているので、
見ている側としてはやたら想像力を使わされて若干疲れますが・・・。
ジェスチャーって、見ている側に負担をかける演出なんだな、と思いました。
だからこそ、ストレートに「どうだぁっ!」みたいなのが新鮮に見えました。

さすがに10歳前後歳の離れた後輩たちの名前と顔を覚えることが出来なくて、
(2年ほど前から諦めた・・・)
衣装とどの演技かでしか判別出来ないくて申し訳ないですが、
発表会だけは毎年ちゃんと見に行こうと思ってます。
もともと自分の所属社会はそんなに多く作ってないので、
部活は大事なコネクションの1つです。

後輩たちに「今年もありがとう」。
これで年が越せそうです。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-11-15 01:45 | 今日ノ出来事


<< 結果と対策      流行りもの >>