2009年 12月 27日

2009な日々

売り場などの現場にいれば、
季節の移ろいやイベントが自分を通り過ぎていくのを感じるのですが、
今年最後の2か月を内勤で過ごしたため、全く疎くなってしまいました。

気がつけばもう年末じゃないですか。
昨日で仕事納めも済ませてしまいました。
クリスマスはイブも含めて2日間、素敵に残業づくしでしたさ。
ほとんどの方がわかりやすく早く帰るのが面白かった。

さて。

20代と30代をまたいだ2009年でしたが、
今まで生きてきた中で、最も悩まなかった1年でした。
だから、気分的にすごく楽に生きることができました。
2008年が周りに振り回されることも、悩むことも多かっただけに、
ふらふら落ち着かず、苦しかった覚えがあるのに比べ、
2009年は芯のブレが少なかった気がします。
適度に肩で風切って歩けたんじゃないかと。
来年もこんな感じで、「人生大したことはない、心配することもない」を信条に。

このところ、1年を振り返るニュース番組の特番をいくつか見て、
たくさんの文化人が亡くなったことに、改めて思いをはせることがあります。
でも、その特番には、私が一番お世話になったあのマジシャンは出てきません。
マジックの業界内では世界的に有名な日本人マジシャンも、
日本のニュースには載らないのです。

訃報は5月の下旬だから、もう7ヶ月も経ちます。
時間が経てば経つほど、亡くなったことの現実味が薄らいできてしまって、
そろそろどこか海外からスーツケース引っ張って帰ってきてるんじゃないか?
来月あたりどこかのイベントで会えるんじゃないか?
そんな気がして仕方がないのです。
でも、私が見た御遺体は、確かにその方だったのです。
確かに、私はその方のお見送りをしました。
その後も何度も仏壇にお参りをしているのです。
見たものと、その後の脳みその中身の差が埋められずにいます、いまだに。
おそらく、ずっと埋まらないのでしょう。

来年、ちょっとだけ手品を表だってやってみようと思っています。
何をまた急に?という感じですが、大意はありません。
ただ、来年後半からは完璧に仕事漬になるので(もう既に結構いい感じに漬かってるけど)、
その前にひと暴れしてみようと思ったまでです。

・・・・・

ありがたいlことに、この年末年始は多めにお休みをいただきました。
心身ともにちゃんと休ませて、程よくほぐして、
来年も自分らしく、悩まずブレない1年でありたいものです。
仕事も、プライベートも。

前厄だから、厄払いだけはちゃんと行かなきゃね。
[PR]

by pocket-xiao | 2009-12-27 00:58 | いとし、しほらし、かはいらし


<< たまには新聞      ちょっとだけ、見てました >>