WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 03日

新年早々

初物は縁起が良いといいますが。
兄弟喧嘩をしましたさ。

うちの兄貴というのは私に輪をかけておかしな人なのですが、
「蘊蓄が多く」「面白くなく」「しゃべりすぎ」なのです。
しかも自分の意見は絶対的に正しい!という口ぶりで話をするのです。
蘊蓄が多くても、面白いならば良いですし、
面白いならしゃべりすぎてても良いのですが、
要素が噛み合わないのですなぁ。
聞いているとうんざりするのです。
年に1度、数日間聞いているだけでそうなのに、
一緒に働いている人とかは大丈夫なんだろうか?と思っちゃいます。

で、ちょっとしたテーマで言い争いをした後、
いよいよ堪忍袋の緒を切らしまして。
会話の輪にいる人の思想を思いやって、意見を聞いて、話をしたことがあるか。
自分の意見が絶対正しい!自分は正義だなんて間違っても思うな。
若ゾーが大人ぶった意見言っても、小生意気にしか聞こえないんだから。
身内がこんな不愉快に思うくらいなんだから、他人はもっとムカついているはずだ。
身内にすら気を遣えない人が他人に気を遣える大人のわけがない。
自分の話がちゃんと聞かれているかを観察して話を続けたほうがいい、
ただ話を垂れ流しているだけでは空気が読めないと言われても仕方がない。
等々、以上私の主張。

喧嘩というか、私が一方的に苦情を言ったような感じだけど。
30過ぎのいい大人に、なんちゅう苦情だか(呆)。

私は普段、聞き役&適度に突っ込み役というのが
コミュニケーション上での役割だと思っているので、
(筋道立てて話すことができないので、話の主導権を握るのは苦手です)
聞いてて面白くなく、突っ込みどころもないと、
コミュニケーションを成り立たせることができないのです。
話し上手、話好きというのは程よく合の手を入れるネタと間を与えてくれる人であって、
不思議と今まで、そういう人達に恵まれてきました。
兄貴は自分では話好きを自称しているらしいですが、
いやいや、それは違うよ、と思うわけです。
話好きなら、聞き役を大事にしなきゃ。

そんな新年早々の兄弟喧嘩でした。
あと1年は会わずに済むだろうから、まぁ、放っとけ。
[PR]

by pocket-xiao | 2010-01-03 00:35 | 雑言タハゴト


<< 訳違いか?      ありがとうありがとう >>