2010年 04月 11日

こりゃ思ったより

重症というか、大ごとになりそうな予感。
顎関節症じゃないのか?という疑いのあった件で、
ようやく口腔外科に行きました(ようやく行けました、というか)。

最近の歯医者のレントゲンってすごいんですね。
顔の周りをカメラがぐるっと一周して、3D映像を作ってくれました。
しかもそれを治療台の前に置かれたモニターに映しながら説明をしてくれるので、
どの歯に問題があって、それをどう治療するのかが明確。
ただし、治療中は眼鏡を取っているので、モニターが見えないというオチ・・・。

とにかく奥歯の噛み合わせが悪いらしい。
もともと、口周りの骨格上に問題があるのは、中学校の時に通っていた歯医者から言われていたので、
「やっぱりそれが関係してるのね」という感じではありました。
骨格が小さい割に、歯は正規の本数生えてくるので、
歯が並びきらずに、変な所に生えてきていたり、埋もれていたりするのです。
中学校の時はあえて治療しなかったものが、今更。
プチ自慢の2枚重ねの前歯も
「これは抜いたほうがいいよー。奥歯の嚙み合わせとも関係してると思うから。」とあっさり。
・・・気に入っているのになぁ。

マウスピースを作るというので口にパテのようなものを詰められ、ふがふが。
口をゆすぐ水周りは、昔に比べらたずいぶんとトリッキーになったのね。
でも、あのステンの感じは今も昔も苦手です。

痛みのある左あごの筋肉の痛みをとるとかいう飲み薬なども出され、
ちゃんと治療しなきゃいけない症状であることを自覚。
ついでに軽度の虫歯4本も治すことに。
この際一斉メンテナンスをかけます(おいしくご飯が食べられるかが最重要)。
[PR]

by pocket-xiao | 2010-04-11 00:17 | 今日ノ出来事


<< 秀逸な悪戯      多謝(ちゃんと) >>