2010年 05月 03日

頑張れ若人

ものすご久しぶりに学生の発表会を見に行った。
古巣とはいえ、もうだいぶ離れているので、
知ってる顔もチラホラ程度。

まぁ、あんな感じなのか。
ソツなく上手い人もいれば、
学生!という人もいれば、
恒例の明大の「伝統芸」も見られたし。
ちょうど10年前に私が作ってサークルに寄付したテーブルがまだ使われていて、
嬉しいやら、進歩の無さが情けないやら。

自分学生の頃の方が演者個々の挑戦力や完成度は高かった気がするのね。
もっと華やかだった、というか。
キラキラもギラギラもしてたよな。
演者はほとんど平成の生まれのはずなのに、
演技に昭和が見えるのが不思議。
なんだろうな、あの前時代感は。

和傘をたくさんだす演技の、
造形で見せていくやり方がちょっと面白かった。
しかしあの妙な摺り足も伝統芸ですなァ。

まぁ全体的に演者も観客も楽しそうだったので、
良かったのではないかと。
[PR]

by pocket-xiao | 2010-05-03 12:30 | 今日ノ出来事


<< 今年最後の      本末転倒 >>