2010年 07月 18日

旅どこ2010夏 ②

b0024051_17502920.jpg

当初、帯広はただの通過点としていたのですが、
見たいものを思い出し、時間をとることにしました。

ばんえい競馬、です。
1トンくらいの馬が同じくらいの重さの鉄のソリを牽くという、
(騎手はソリに乗って、後ろから鞭を振るう)
速さを競うだけではなく、まさに馬力を競う感じです。
2、3年前ですか、存続をめぐって話題になりました。
その時に「こりゃ見てみたい!」と思い、
今回叶ったようなわけ。

競馬場に行くこと自体、初めて。
家族連れやカップルが多くて驚く。
入場料100円なので、家族連れにとってはちょうどいいレジャーなのかも。
大きな馬を目の前で見ることができるし、
親が買った馬券の馬を応援したりして、結構楽しんでいる様子。
ほとんどのカップルは競馬新聞を買って、頭突き合わせて予想してるし、
もちろん常連的なおやじたちも競馬新聞とにらめっこしている。

あまりにもみんな楽しそうなので、
私も思い切って馬券を買ってみることにした。
ビギナー対応のカウンターで仕組みや買い方を教えてもらい、
当てやすいという複勝を購入。
指定した馬が1〜3着に入れば配当が得られるというもの。
3頭に300円ずつ、900円を賭けた。
1頭は名前が素敵だったから、あとの2頭はパドックで見て、
何となく、お尻の大きな馬を選んでみました。

いかんせん馬力を競うものなので、そんなに速いレースではない。
レースが始まると、直線の馬場に沿って設けられた観覧スペースを、
お客さんも馬と合わせて動きながら応援していく。
それがまた温かい感じで良かった。

馬場は砂でできているので、レースが終わる頃には砂埃が立ち込めます。
起伏のある200メートルの馬場を2分くらいでゴール。
すごい迫力でした。

そして!
初めて買った馬券が指定した3頭が1〜3着に的中!
配当金が低かったので、元金プラスちょっとしか戻ってきませんでしたが、
楽しい嬉しい経験になりました。
写真を撮りながら4レースを見ました。

帯広を後にして、バスで北上中。
[PR]

by pocket-xiao | 2010-07-18 17:50 | 今日ノ出来事


<< 旅どこ2010夏 ③      旅どこ2010夏① >>