2004年 12月 12日

人生の転機

やって来ました。

あまりにも時期が急で、話が大きくて、正直困ってしまいました。

何がって、仕事の話ですけど。

  今働いている職場は、観光施設の中のテナントなのですが、
  来年の3月末日で施設とのテナント契約が切れることとなっています。
  入札というか、コンペティションに負けたんですよ・・・。
  つまり、4月1日からはテナントの職員全員が職を失う、ということです。
  これについてはもう1ヶ月ほど前に決まっていたことなのですが、
  私は何とかして新しくテナントに入る業者に雇ってもらえないものかと、
  その業者が別な場所でやっている店を見に行ったり、
  ネットで業績を調べたりと、転社を狙っていました。

  もともとその施設が好きで入った仕事です。
  入る業者が変わっても、そこで働いていたい。
  と、思っていました。

今日、上司から
「今度新しく作る他の店の立ち上げをやってみない?」
と言われました。
最初、冗談で言っているのかと思って、適当にはぐらかしたのですが、
「社長からの指名なんだけど」

・・・・・はい?

  私の今のポジション、ヒラのアルバイト。現職歴3年10ヶ月。
  次、新店の店長。場所は某有名観光施設内。
  コンビニ会社が仲介で入るので一から店を作るわけではないですが、  
  店長研修をして、店を作って、人を集めて、人を育てて、商品並べて、
  開店まで、今から2ヶ月弱。
  
確かに。
今の職場に4月以降もいられる保証なんて無くて、
本当に4月1日からぷーたろーになってしまう危険性もあって、
そんなんだったら、こんな好機を逃してはならない!わけです。
いつまでもフリーターをしているつもりは毛頭無いし。

できることなら、3月31日まで、今の職場にいたいのですが。
・・・それは甘えですかね。
今まで「仕事」と言う面に関しては頑張らなすぎたから、
そろそろちゃんとやれ、ということでしょうか。
それにしても急な話、身に余る話。

  社員への話は、実は1年半ほど前にも1度あったのですが、
  その後、手品で国内海外遠征含めまとまった休みを取るつもりだったので、
  さすがにそんな時期に社員にはなれないと、お断りしたのです。
  ずいぶんとヘンな理由で断ったものでw。

ええ、何だかんだ迷いながら、今回の話、受けて立つつもりです。
キツいの承知ですが、シカタナイ。
今まで避けていたものが巡ってきただけの話ですから。

これでまた「行き当たりばったり人生」、邁進だ♪
[PR]

by pocket-xiao | 2004-12-12 01:02 | 今日ノ出来事


<< クリスマスまであと少し      純粋な反骨者 >>