WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 26日

ミスキャスト、のような

私が持っている数少ない漫画の一つである
矢沢あいの「Paradise Kiss」(通称「パラキス」)が実写化されるとか。
は、いいのだけど、キャストがしっくりこない。

平凡な女子高生が、服飾専門学校生たちの卒業制作のモデルにスカウトされ、
ドレスを1着作る間に起こる恋や家庭問題や進学を通して
みんながそれぞれに夢を叶えていく、というストーリー。
アニメで見てすごく面白くて、中古本だけど全刊そろえた。
最終回なんか、ボロ泣きでしたぜ。

素材が良いのに自分で気づくことがなく、
教育ママの下で地味に過ごしてきた女子高生・ゆかり役を、北川景子。

 嫌いな女優ではないけど、地味な役ができんのかな?という感じ。
 ホリプロキャラバン的なタレント成りたての女の子とか、
 無名な子にやってほしい役だけどなぁ。

卒業制作チームのボス、スーパー俺様キャラの専門学生・ジョージ役を、向井理。

 ・・・これは違いすぎる・・・。どうするつもりだ・・・。
 人間臭さの無い人じゃないと、あのぶっ飛んだ感じは出ないと思う。
 イメージ的にはGackt。

今のところ、この二人しか分からない。
ジョージと同じチームにいる、女装趣味のイザベラ役が誰かが気になる。

卒業制作のドレスを発表するショーの準備の最後に、
イザベラがゆかりに靴を履かせながら、語るシーン。
自分は男として生まれたけど、子供の頃からそれに違和感があり、
幼馴染のジョージに打ち明けたら、数日後、ジョージが突然ドレスを作ってきてくれた。
  
  女の子に生まれることはできなかったけど、
  女の子の装いをすることで、まるで魔法にかかったように
  あたしの中に希望が生まれたのよ

  美しい装いは人に勇気や自信を与えるわ
  あたしはそう信じてジョージと服を作り続けてきた

  ・・・あなたにも魔法がかかったかしら

ここが一番好きなシーン。
この作者はものすごく深いことを考える人だなぁと思いました。

安っぽい映画にならないことを希望。
[PR]

by pocket-xiao | 2010-08-26 02:52 | 雑言タハゴト


<< 残念な子      さてと >>