WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 17日

四日市

日本一美しいといわれる工場風景を見に、四日市に行ってきました。
昼は鈴鹿川の土手沿いに間近に工場を見られるという塩浜地区に。

煙突やプラントがずぞっと並んでいるのです。
b0024051_142481.jpg


一番絵になる。中身が何なのかは不明。
b0024051_144271.jpg


土手と工場地帯の間に木がたくさん植わっていて、
それが邪魔になってあまり見えませんでした。
葉を落とした冬に行くのが良いかもしれません。

ちょうど陽が落ち始めてきて、まったりとした空。
b0024051_15312.jpg


そういや、こんな広い空を見たのは久しぶりかも。

にしても、工場地帯に来ると必ず気持ち悪くなるのは、
見えない臭わないけど確実にそこに漂う化学臭みたいなものが原因なのか。
私はこの辺には絶対に住めない・・・。

次の目的地までの間、四日市駅に立ち寄ってみる。
近鉄四日市はそこそこ栄えている・・・?
バタ臭い店がい多かったけど、人はいる。
JR四日市は悲惨なものだった。夕方6時で深夜みたいな閑散っぷり。びっくり。

陽が落ちてから、四日市の隣、富田浜という駅から歩いて行けるという
四日市ポートタワーへ。
歩いていけるったって、歩いて行く人なんて滅多にいないのか、
歩行者用の看板が全く無く、携帯のナビを頼りに何とかたどり着く。

途中に良い感じに月が見えました。
b0024051_1225197.jpg


ポートタワーは四日市のコンビナート夜景を見下ろせる展望室があるビル。
普段は17時までしかやっていないけど、土曜日は21時までやっているらしい。
カメラ小僧が多い・・・。(私もだけど。)
カップルも多い。団体客も入る。

「光のじゅうたん」とはよく言ったもので。
b0024051_153441.jpg

b0024051_173756.jpg


実際肉眼ではこんなに色鮮やかには見えませんが、
工場の光は住宅明かりの照明とは違うので、白く明るくて綺麗です。
白い照明の塊、赤色灯、炎、水蒸気、いろいろなものがミックスされた夜景です。
昼は昼で、銀色のプラントやタンクや赤白の煙突が乱立した光景なんだろうな。
それはそれで、見てみたい。
道も覚えたし、また来ればいいだけのこと。
今度は三脚用意して行かなきゃいけないな。ブレブレで大変。

東海ワンダー第1段、ようやく達成。
日曜日はどこに行こうかな。
[PR]

by pocket-xiao | 2010-10-17 00:49 | いとし、しほらし、かはいらし


<< 結局のところ      その通りだ >>