2010年 11月 04日

ノーモア関ヶ原

今日は予告通り「関ヶ原ウォーランド」に行ってきました。
気軽に「行きましょうよー」と友人に言ったところ、
車にお弁当まで用意していただきました。恐縮。

そんなに写真撮った感じしなかったんですけど、
家に帰ってみたら結構たくさんありました。
今日はほんの一部です。
近いうちにTRAVELのほうにまとめてあげときます。

そもそも「関ヶ原ウォーランド」って何よ?ですが、
浅野祥雲(あさのしょううん)先生という、
コンクリート像をたくさん作った作家さんがおったのですが、
その方が関ヶ原合戦の様子を約200体の極彩色のコンクリ像で再現した、
という「合戦テーマパーク」です。
開館は1964年。東京オリンピックと同い年です。

全体的にこんな感じ。
b0024051_02101.jpg

サイズは現代人の標準的なサイズよりちょい大きめ。

b0024051_0333660.jpg

だけど顔が大きくて足が短いのでバランス的には5頭身。

顔はこんな。
b0024051_0344780.jpg

これは塗り直しているのか結構綺麗なほうで、
経年劣化で酷く肌荒れをしたものも多い。

敵方の首を運ぶ足軽。
生きてる人と死んでる人の顔の色が違うんですな。こだわり。
b0024051_0283199.jpg


ゲージツ的に季節感あふれる感じにしてみました。
b0024051_0361923.jpg


この関ヶ原ウォーランドのメッセージとしては、
b0024051_0373929.jpg

戦争を繰り返すな!という、とても高尚なもののようです。
「ノーモア関ヶ原」は合言葉。

この写メを送った先から
「この白いのはメイド服ですか?」という返信を送ってきた、そこの!
いくら理系だからと言って。歴史の勉強をなさい。

開館の10時から15時くらいまで、かなり楽しみました。
途中、コンクリ像に囲まれてお弁当を食べたり。

この後、浅野祥雲先生の作品があることでウォーランド以上に有名な、
桃太郎神社というところにも行きました。
その話はまた、後日。
[PR]

by pocket-xiao | 2010-11-04 00:42 | 今日ノ出来事


<< その続き      つぶつぶつぶ >>