2010年 11月 20日

情操教育とやら

先日友人のブログで
「1本でもニンジン~」の数え歌について書かれていたのですが、
それを見て、「そういや私、この後を知らない・・・」と思いまして。

1本でもニンジン
2足でも・・・

2足でも・・・?

わらじ?

いや、違う。2足でもわらじ、って、意味分かんないし。続かんし。
ていうか「1本でも日本刀~」のほうが印象深いのは何故だ。

で、職場の人に聞いてみたところ、みんな知ってるって。
逆に、なぜ知らないの?子供の頃こういうの普通に歌うもんじゃないの?
と言われる始末。

「カラスなぜ鳴くの~、の後は知ってる?」
「カラスは山に、ですよね」
「その後は?」
「その後なんかありました?」
「カラスは山に何しに行くのか分んないじゃん」
「あー・・・・。」
「かわいい七つの子があるからよ、だよ。
ほんとに童謡知らないんだねぇ。」
「むしろ私の家では、
カラスなぜ鳴くの~カラスの勝手でしょ、カァカァ。でしたよ」
「それ間違ってるから」

こういうやりとりが何曲かにわたって行われました。
お恥ずかしながら、知らな過ぎるわ、私。
「情操教育が足りなんだよ」だそうで。

NHKの「みんなのうた」なら、わりと聞いていたのですがね。
純粋な「童謡」とか、おとぎ話とか、確かに聞いてないかも。
どっちかってーと、いつもNHKラジオ第一がかかっていたからなぁ。
ニュースと気象情報を心地よく感じる子供でした。
(思えば当時からそういう変な子なのですね・・・)

数え歌知らんでも数は数えられるようになったし、
割合情緒豊かな人間に育ったと思っているので、
いいと思うのですよ、これで。

知らないことをネタにこれからも生きてきます。
[PR]

by pocket-xiao | 2010-11-20 23:41 | 雑言タハゴト


<< つぶつぶつぶ2      バージョン違い >>