WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 16日

「その笑顔、ずるいです」

久しぶりに
「わ。この人かっこいい!惚れた!」
と思わせてくれた人がいます。
先週まで一緒に仕事をさせてもらってました。

すごく人間臭い。
仕事に対して、ハートでぶつかっていくタイプ。
故に、しょっちゅう喧嘩をする。
こっちが客でも、納得いかなければ喧嘩をふっかけてくる。
でも、分かりあえるのも早い。後腐れが無い。気持ちが良い。
まだ日本にはこういう豪傑が居たか、と思っちゃうくらいの、
でも暑苦しくない男気を持っている。
笑うとめちゃくちゃかわいい。
佐藤浩市が出ている車(マークXかな)のCMで部下の女性がつぶやく、
「その笑顔、ずるいです」をそのまま言いたいくらい。

良い兄貴、的存在。
歳は40後半ぐらいだろうから、兄貴っていっても、かなり年上の兄貴だけど。

その人には重い持病があって、
放置したら年が越せるかどうか確約できない、というくらいの発作が起きていたのに、
この1年かけて一緒に準備した仕事の仕上げを、先週まで見届けてくれました。
近いしい人はもちろん即時入院を勧めましたが、頑として聞き入れませんでした。
仕事バカというか、ほんと、この人どこまで頑固なの!?と思いましたが、
そういうところも「その人らしい」ので、あとはもう、
現場で倒れたり具合が悪くなったりしないよう、祈るしかなかったです。

今週、ようやく入院したみたいです。
ほっとしました。

その人には、まだ生きていてほしい。

あんな豪傑にはそうそう巡り会えるものではない。
あんなにずるいくらいかわいい笑顔の人に、そうそう巡り会えるものではない。
そんなに長生きできないだろうということを覚悟してのことだと思うけど、
達観した生き方とか、なにをどう考えているのか、
どう物事を捉えるのか、もっと聞きたい。
「んなの何にも考えてないよ。成り行きと自己責任。」
とだけ言いそうな気もする。それならそれで納得。

「入院中、病院抜けて仕事場に行ったりしちゃだめですよ」
ってメールしたら
「たぶん、抜け出さないよ」
だって。

・・・やりかねない。
[PR]

by pocket-xiao | 2010-12-16 01:36 | いとし、しほらし、かはいらし


<< なんだろ、これ。      12.12日生劇場 >>