2010年 12月 26日

心が広いのか・・・?

JR東日本の構内で、いま頻りに映画「アンストッパブル」の広告を見る。
宣伝見ただけですけど、この映画は、
危険物を大量に載せた貨物列車が大暴走してもう大変!という内容らしい。

そんな鉄道事故映画の広告を駅張りするのを、
よく鉄道会社が許したよね・・・ということをふと思ってしまった。
(正確にはJR東のグループ会社が広告枠売ってんのだけど)
たぶん、「鉄道は安全な乗り物である」を重視する東海はNGだろうし、
ましてや事故に敏感なはずの西もNGだろうし。
東は心が広いのか、それとも偉い人が気が付いていないだけかもしれない。

Suicaみたいな鉄道系電子マネーの広報担当者とお話をした時のこと。
東~九州の電子マネーキャラクターはペンギンやら飛べない鳥だったり、
カエル(九州のSUGOCA)だったりするのに対し、
北海道のキャラクターは空を飛ぶ「エゾモモンガ」で、
改札の上を飛び越えていたりするようなイラストのポスターがあるらしい。
しかも尻尾でつり革にぶら下がっているイラストもあるらしい。
担当者いわく。
「そういうイラストが広報用に存在するなんて、
うちじゃ考えられませんよ。」

なるほどね、と思った。
鉄道のマナーや倫理に反するものはNG、そりゃそうよね。
この話を聞いた直後だったから、
「アンストッパブル」のポスターに対して「おぉ?」と思ったのです。
[PR]

by pocket-xiao | 2010-12-26 00:32 | 雑言タハゴト


<< 経過観察      花束マジック >>