2011年 01月 19日

這々の体

先週末、私事で東京に出ていた、その帰り。
夕方新宿を出る高速バスで名古屋に向かったのですが、
浜松の手前から、外は雪模様。
ほぉ、静岡のこの辺でも雪って降るんだねぇ、
なんて吞気に思っていたら、バスが進むにつれ、吹雪状態に。
高速道路は当然速度規制がかかり、渋滞。

のろのろ進むうち、ようやく愛知県には入った。が。
「この先、名古屋高速は雪のため全面通行止めです。下道を行きます」
といことで、岡崎で下される。その先さらに渋滞の国道。

本来22時半に名古屋に着く予定が、2時間遅れの24時半着。
(JRなら特急料金を返してくれるのに・・・)
家まで帰る電車は終電もなく、しょうがないなぁ、タクシー・・・、
と思ったらタクシープールが空っぽ。
いつもあんなにたくさん車があるのに。
しかも5分に1台くらいしか回ってこない。

だいぶ待って、ようやく乗車。
待ち始めてから乗るまで、あえて1度も時計を見なかったけど、
乗った時にメーターの時計を見たら、1時間待っていたことが判明。
しかも財布の中をよく見ずに乗ったら、ものすごいぎりぎりの精算。
あと2メーター上がってたら、払えなかった。。。

アパートの周りは除雪なんてしてあるはずもなく、
10cmくらい積もった雪の中を普通のスニーカーで歩き、家到着。
午前2時近く。
這々の体、ってこれだよね、としみじみしちゃいました。

そういや、雪に慣れていないせいか、駐車場の多くの車のワイパーが下がったままでした。
あれじゃ、凍みて翌朝動かんぜ。
[PR]

by pocket-xiao | 2011-01-19 01:04 | 雑言タハゴト


<< 移動中のつぶやき      パワースポット >>