2011年 01月 30日

そういう意味じゃない

カフェ(いわゆるプロント的なやつ)でお昼を食べていた時のこと。
隣のテーブルに就活生2人と、20代後半くらいの男性が来た。
どうやらOB訪問、のような雰囲気。

年上の男性が2人に向かって、
「何飲みます?何でも好きなものいいですよ」
と言った。
この場合、ちょいと常識をわきまえている若者であれば、
「コーヒー(=一番安い飲み物)で」
と言うはずである。

1人は「ホットコーヒー」
もう1人はしばらく考えて「アイス抹茶ラテ」とオーダー。

隣で聴いていて思わず固まる。
「好きなものいいですよ」は社会ではそういう意味じゃないぞ。
就職難で大学は就活生の指導を一生懸命やっていると聞いていたけど、
こういうことは教えないのかしら。
OB訪問だから油断した?
いや、でもOB訪問が直接就職に結びつくこともあるというし、
油断なんかしちゃいけないよな。

もちろんそのお兄さんはアイス抹茶ラテを持ってきてくれたけど、
本当に「好きなもの」は自分のお金で飲みなさいね。
[PR]

by pocket-xiao | 2011-01-30 22:14 | 雑言タハゴト


<< 元ネタ      券売機の誤算 >>