WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 16日

撮れ高@北海道

ちゃんと書く時間が無いので、とりあえず写真でもどうぞ。

北海道、帯広から路線バスで2時間弱北上。
大雪の予想が、なんとか、曇りがちな晴れ。
たまに陽が差すと、降ってくる雪がキラキラ光ってめちゃ綺麗なのです。
新潟の冬は雲が低くて、どんよりして圧迫されそうなのに、
こっちは空がうんと高い。
同じ日本で雪が降る地域なのに、こんなにも違うのかと。

凍った糠平湖の上を3時間半歩くツアー。
この湖は発電ダムがあるので、氷の下から水が抜かれて徐々に湖面が下がるため、
不思議な光景が見られます。
その一つがこの「きのこ氷」。
b0024051_1472117.jpg

湖底の木の根っこが氷を破る時、氷を持ち上げて、
きのこの「かさ」の形をつくるため、その名前みたいです。
こういうきのこ氷が湖のあちこちにぽこぽこ生えている。
この光景は、この糠平湖だけだそうです。

お目当ての「タウシュベツ川橋梁」。
b0024051_151332.jpg

崩落の恐れがあるため、真下までは行けません。
粒子の細かい砂のような土と石と細い鉄骨を固めて作ったこの橋は、
夏から冬まで橋が湖に水没している間にその土が水を含み、
湖面が下がり、橋が外気にさらされると凍って膨張するため、
橋自身が体内から崩落を進めてしまうという運命を背負ってしまいました。
一番負荷がかかる真ん中は、既に崩落していました。

これは会社のパソコンのデスクトップにした画像。
b0024051_211542.jpg

しかしまぁ、うっとりです。
晴れていればなぁ・・・と思いましたが、
吹雪にならなかっただけでも、あちこちに感謝しなきゃ。
[PR]

by pocket-xiao | 2011-02-16 02:02 | 今日ノ出来事


<< 帰り運、の無い私      旅はどこ行く2011冬 四 >>