WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 12日

東海地方にいる思い

最初は自分の体調不良かと思いました。
変な目まい。焦点が合わない。
私の前にいた人が「後ろ危ない!」というので振り返ると、
積み上げた段ボールが歪んでたわんで崩れそうになっていた。

一瞬、いよいよ東海地震が来るのかと思い、
あわてて頭上に物が無い所に移動。
しばらくして、震源地が東北と聞き、名古屋でこんなに揺れたということは、
一体どうなっているのかと不安。

青森、つながらない。
横須賀、つながらない。
実家、つながらない。

とりあえずその日の作業は中止。
スタッフが動揺してしまったのと、海に近い現場なので津波の心配もあり、
電車が動いているうちに港から離れることにする。
(後で、近いエリアでは避難勧告が出たらしい)

19時ごろ、ようやく実家と繋がった。
19時半ごろ、埼玉の同居人から2人とも家も無事とのメール、
同じころ、青森の店長から無事だけど停電、とメール、
21時ごろ、横須賀の店長から、地震後1時間で営業終了し帰宅、とメール。
横須賀は目の前が海だから、特に気になっていた。早めの対応、良かった。
青森の店長も横須賀の店長も、仙台の店長と連絡が取れないと心配していた。
本社でもまだ連絡が取れていない様子。心配。
街中の被害はそんなに報道されていないので、大丈夫だと信じたい。

名古屋に直接の被害はないけど、
関東地方からの物流が止まっていたり、
お菓子の製造ラインが故障したため、しばらくは出荷ができない、
という連絡が相次ぐ。
土曜日に予定されていた何件かのメディア取材が中止に。そりゃそうだ。
14日のオープニングセレモニーも中止。仕方がない。

金曜の夜に電話をした東京のメーカーさんから
「名古屋にいて良かったと思ったでしょ」と言われたけど。
そんなこと自発的には思わなかった。
関東以北の、大事な人たちのことが心配で、その思いしかなかった。
親には「名古屋にいるから心配少なくて良かった」と言われた。

まだ余震が多く、停電の地域もあるとのこと。
みなさんの無事を願います。
[PR]

by pocket-xiao | 2011-03-12 15:20 | 今日ノ出来事


<< こんな時になんですが。。。      こぶ巻き >>