WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 09日

褒められ弱い

先日、部活後輩の結婚式にお呼ばれしました。
5代くらい下の代なのに、よくまぁ私なんぞを呼んでくれて、
本当にありがたい限りです。
大学時代からの長いお付き合いを経て結婚した2人なので、
ようやくこの日が来たね、という感じです。
でも思えば2人とも25とか26歳なわけで、
そう考えると若い夫婦ですね。
本当におめでとう。これからも遊んでよね。

新婦のお色直し後のドレスがとっても素敵でした。
深い青をあしらったドレスって見たことが無かったので、
色もデザインも上品で良かった。

披露宴では2人の同期たちのショーが本当に良かった。
よく時間をかけて準備したんだなぁ、ということが感じられて、
ものすごく温かかった。
OBがやった司会も、素人とは思えない完成度の高さで、
ほぉ、この人にはこういう才能もあったのか!という発見。

司会、映像作成(静止画・動画編集、ナレーター)、ビデオ記録、余興・・・
ウチの部員は実に素敵に役者ぞろいです。
しかも部員の結婚式を重ねるごとに成長・進化している。

・・・・・

この日、着物で行きました。
前日夜までスーツか着物かを迷い続け、
「やっぱりスーツは日常と変わらなくて気持ちが盛り上がらない」と一念発起。
かつ、2週間前に髪を切りに行ったときに、
「着物で行くか迷ってるんですよねー」と言う話を美容師さんにしたところ、
「この髪型で着物着たらめちゃかっこいいじゃないですか!
ぜひ着物で行ってくださいよ!」
と強く勧められたこともあり。
日付が変わるころから着物を引っ張り出しはじめ、
あれやこれや広げながら決めました。
着物自体は結婚式に着ていくには地味だけど一番気に入っているものを、
帯はこの時期しか締められない、藤の柄を選びました。

久しぶりにフルセットで着ましたが、結構完成度高めでした。
埼玉から着て(家から15分歩いた)、電車乗って、都内で動いて、
新幹線で名古屋まで戻っても、一日着崩れしなかった。
やればできるじゃないか、自分。
ただ、草履がおろしたてだったので、鼻緒が固く、足が疲れた。。。

名古屋駅から自宅に向かう私鉄に乗ろうとホームに向かっていたら、
後ろから歩いてきた知らないおじいさんに
「若いのにずいぶん着物が似合うねぇ」と話しかけられ、
何か習い事してるのかとか、姿勢が綺麗だとか、いろいろ聞かれたり褒められたりした。
・・・恐縮です(照)。

やっぱり着物を着て良かった。
[PR]

by pocket-xiao | 2011-05-09 23:56 | いとし、しほらし、かはいらし


<< お後に頂いてます      どうした? >>