2011年 07月 08日

探し物

探し物をしに浅草に来ました。
あ、今回は手品とは何の関係もありません。
江戸博で働いていた時、
実演販売に来ていた鼈甲職人さんから、
透かし彫りのリングを購入したのですが、
数年前になくしてしまい、今更になってまた欲しくなりまして。

鼈甲職人さんは同じ苗字で暖簾違い、
というのが多いみたいで、
今日訪ねた浅草のお店でリングの特徴を伝えたところ、
両国の親戚がやっている店の商品ではないか、とのヒント。
今日は18時を過ぎていたので諦め。明日時間あるかな。

そうそう、浅草寺は明日明後日、四万六千日です。いわゆるほおずき市。
この2日間にお参りをすると、四万六千日分のお参りの価値があるとか。
境内ではほおずき売りの屋台の準備が進んでいました。
過去2回ぐらい行きましたが、賑やかで粋な祭です。
ほおずきに付いた江戸風鈴のしゃらしゃら鳴る音がたまらなく好きです。

ふと時間が余ってしまったので、浅草演芸ホールに入ってみた。
わ、意外。かなりお客さんが居る。
権太楼は良いね。クセがあって味わい深い。
昭和のいる・こいるも良かった。
そしてやっぱり寄席に出るマジシャンには不愉快になる。
なんでプロが4枚カードを満足に出来ないんだろう。
漏れはひどいわ、ミリオンボトルはひっくり返すわ、
フローティングテーブルの扱いは雜だわ、散々だった。
トリは南喬の「寝床」だった。
内容満足にてアネックスに向かい中。
[PR]

by pocket-xiao | 2011-07-08 22:14 | 今日ノ出来事


<< 人間活動      「それは偽物だ!」 >>