2011年 07月 18日

仕事しない人

今の会社(出向先)は、あと2ヶ月ちょっとで契約が切れる。
出向元の代表からは、
「思う存分嫌がらせしてから帰ってこい」とニヤリとされた。

いいね。嫌がらせ、というか、仕返し、だ。

良い人もいる。ちゃんと仕事をする人もいる。
でも、私の周りには、仕事をしない人ばかりが座っていて、
もしくは仕事の仕方を知らない人ばかりが座っていて、
本当にイライラするのだ。
仕事が「出来る」「出来ない」はどうでもよいのですよ。
出来なくても、真面目さ、一生懸命さが伝われば、それでいいと思っている。
肝心は「する」「しない」。

出向元は小さな会社なので、仕事をしない、なんて考えられなかった。
自分と、自分をサポートしてくれる事務さんやパートさんの食い扶持は自分で稼げ、
というのが根底に流れているから、みんながそれぞれに売り上げを持ってくる。
それが会社というものだと思っていた。
どうやら、大きな会社はそうじゃなくても、
誰かにおんぶにだっこで食い扶持を得られるらしい。
「働かざる者、食うべからず」って言葉を知らんのか。

この7月に席替えがあり、私の前が「窓際族チーム」になった。
営業の仕事を任せられないと判断された人たちが、集まっている。
・・・確かにね、電話対応聞いていたり、仕事内容とか見ていると、
「それじゃ仕方ない」と思うようなスキルなのだが。。。
あんたもう10年以上会社に居るんだから、
windowsの基本ソフトぐらい使えてよ!?みたいな。
言い訳は「ずっとマックだからさぁ。。。」
じゃぁマック使っている人が、何故簡単なPOP作るのに1日かかるのかを問いただしたい。
あまりにも出来が悪から、同じものをパワポで20分かからずに作り直したことがある。

ていうか、そういう人が5人も6人も1つの部にいるって、何たる不健全!
窓際チームの副部長というポジションにいる人は、1日の半分は席にいなくて、
あと半分は喫茶店で本を読んでいるらしい(たぶん本当)。
半分席にいる時間も、自社やその事業の評価をネットサーフィンしているらしく、
その悪い評価ばかりを聞こえるようにブツブツ呟いている。
こんな人に払われる給料が自分の売上から出てるとか、本当に許し難い。

窓際チーム以外にも、苦手な人がいて、
この人は仕事上どうしても関わらざるを得ないのだけど、
私の中で「いい加減男」として認識されている。
仕事のスキルはたぶん高い方なんだと思う。でも、仕事をしない。
自分の仕事を極力楽な方法で済ませて、さっさと帰る人。
それはそれでクレバーなんだけど、それ以上のものが無い。気を遣わないというか。
言葉が軽い。誠意を感じない。洒落がつまらない。
(つまらないと分かっていて、あえて繰り返し言ってくるから面倒くさい)

唯一認めているのは、「お辞儀の角度が綺麗」であること。
前はホテルマンやってたらしい。

どうしても我慢できないのは、女性蔑視発言がよく見受けられること。
「あの人(女性)が昇進できるなんて、何人かと寝たとしか考えられない」とか言う。
他にも、聞いていられないような内容を、よく上司と話している。
(その上司も、「女性は仕事をする生き物ではない」と考えている人だと思う。
発言の端々に、そういう思想が見える気がする)

冗談だって、そんなこと言っちゃいけない。
少なくとも、女性の前では言っちゃいけない。
それを端で聞いている人が、どんなパーソナリティーなのかも知らずに、
安易に発言をするなぞ、いい大人のやることではない。

あ、あと、よく仕事中に明らかに仕事以外の電話をデスクでしている。
いくらボランティア活動の集会の連絡であろうが、就業中にデスクで電話するなって。
自分に年が近くて、こんなに生理的に苦手な人は珍しい。

「仕返し」かぁ。何が良いかね。
おそらく私が仕事をしないことが最大の仕返しなのだろう。
もしくは、9月までがっつり仕事を抱えて、一気にブン投げる。
「こんだけやってあげてたんだぞ!喰らえっ!!」って。
後者の方がやり方としては好きだな。
大人なりの仕返しを考えとこう。
[PR]

by pocket-xiao | 2011-07-18 00:44 | 嫌いだったり、苦手だったり


<< 現役最後の姿      十四日月 >>