WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 04日

9月4日新歌舞伎座

b0024051_19425834.jpg

今回は見に行くつもりなかったのですが、
この前見た歌舞伎が印象良かったので、勢いでチケット取ってしまいました。
それに、やっぱり中村勘三郎の舞台は一つでも多く見たいし。
こうやって気軽に関西に出るのも難しくなるしね。

満足度というか満腹度が高い舞台でした。
番組が良かったなぁ。この番組なら初心者連れて来ても大丈夫だ。
2本目の「男女道成寺(めおとどうじょうじ)」、
勘太郎七之助兄弟の歌舞伎舞踊、これは良かった。
踊りそのものも段物で見応え十分だし、衣装もセットも華やか。
衣装変わりが何回も入っている。
歌舞伎の衣装変わりは本当に素晴らしい。
私はこっちから先に入ってしまったので、
手品のコスチュームチェンジに全く魅力を感じられない人。

3本目は去年赤坂歌舞伎でも見た「文七元結」。
やっぱり中村勘三郎は良いなぁ素敵だなぁ。
このお父さんがお芝居の世界に居てくれないと寂しい。
半年間寂しかったよ、お帰りなさい!

去年見たのより良かった。
文七が良い話なのは知ってるのに、今更やたらと感動しちゃった。
何だろう、私の心に隙があるのか。

ただ、何というか、たまたま自分の周りがそうだっただけと信じたいが、
観客のマナーが良くなくて、集中力イマイチだった。
平気でおしゃべりしてるし、スタッフに注意されても前のめりに見る人いるし、
席から離れて通路に座って見てる人いるし。
歌舞伎の定席じゃないからこうなのかな。
安い席を選んだからなのか。

ちなみに「前のめりに見ている人」は私の2つ前の席の男性だったのだけど、
30代くらいかな、背中に岡本太郎の顔がどーんとプリントされたTシャツを着ていたので、
(しかもかなり目をギョロつかせた怖い顔)
目が合って仕方がなかった。
当初、お芝居見た後に万博記念公園に行って、
最近出来たという万博ミュージアムに行くつもりだったのが、
岡本太郎Tシャツのせいで行く気を無くしてしまった、
という話を追記しておく。

中村勘三郎一座、次はどこで何やるだろ。
早く平成中村座の日程決まらないかな。次は浅草のはずだが。
[PR]

by pocket-xiao | 2011-09-04 19:42 | 今日ノ出来事


<< これでも出張中      東京さ、いぐだ >>