2011年 09月 14日

旅はどこ行く2011晩夏 参

b0024051_1243815.jpg

朝一で三十三間堂に行きました。
千と一体の千手観音がずーーーっと並ぶお堂。
たぶん50メーターくらいに渡って、ひたすら観音像。
例えはどうかわかんないけど、年末の第九の合唱みたいな。
(中は当然撮影禁止なのでパンフの表紙)

いやー、これは。
言葉を失う感じです。
これを時の権力者が仏師を総動員して造らせたってんですから、
先日密教展に行った時、一緒に行った友達が言った
「信仰と狂気は紙一重」
という言葉を思い出します。

今は時代がついてマットな輝きですが、
出来たときはピカピカだったわけで、それを想像するだに鳥肌モノです。
しかも建物自体も朱塗りの極彩色だったらしく、
その風景は彼世みたいなんだろうと。

京都駅で一味唐辛子と山椒を買って、次の目的地へと移動中。
[PR]

by pocket-xiao | 2011-09-14 12:04 | 今日ノ出来事


<< 旅はどこ行く2011晩夏 四      旅はどこ行く2011晩夏 弐 >>