WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 15日

旅はどこ行く2011晩夏 伍

b0024051_13393825.jpg

朝から三徳山という信仰の山に登ってきました。
三徳山の中腹、切り立った崖に建っているのが、三仏寺投入堂です。
おそらく歴史の教科書で見たことあるかと思います。

中学生の時に歴史の教科書の小さな写真を見て、
なんだこれはっ!?と興味を持ったのがきっかけです。
だって、有り得ない。
このロケーション。
1300年も前に建てられたという事実。
しかも美しい。
行者が念力で投げ込んだという言われを、非科学だけど信じるしかない。

ずっと機会を作ろうとしては上手く日程が組めず、今年になってしまった。
まぁ厄年だし、ちょうど良かったのかも。

山には一人では入れないので(滑落の危険が高いため)、
ガイドさんをお願いしました。
確かにかなり危険な山場でした。
年に一回は死亡事故が起きてるらしい。
木の根に掴まりながらよじ登る、みたいな場面多数。

二人以上でもガイドさんいたほうが安心して登れる。

登山にはわらじがオススメというので、わらじを買ってみた。
わらじなんて貧弱なものでそんなん登れるの?って半信半疑だったんだけど、
わらじは実に素晴らしい。滑らないし、足元軽やかだし、
何よりも、地面を踏みしめて歩いてる感じが最高。

往復一時間半、滝のように汗かきながら歩き、
素晴らしいお堂を拝んで、良い思い出になりました。
ガイドさんもとっても親切で良い方で、楽しかったです。

下山後、ふもとの三朝温泉に浸かって汗を落とし、
さっぱりして次の目的地へ向かってます。

明日あたり膝が笑いそうな気がするがな。
[PR]

by pocket-xiao | 2011-09-15 13:39 | 今日ノ出来事


<< 旅はどこ行く2011晩夏 六      旅はどこ行く2011晩夏 四 >>