2011年 09月 23日

信用できる人

昨日、会社の同じ部署にいる唯一の女子と飲みに行きました。
先月も行ったのだけど、私が9月で出向終了なので、
もう1回行きましょう!と盛り上がりまして。
こういう感じで会社の女子とサシで飲みに行くことなんて、
私にしちゃものすごく珍しいこと。

とにかく頭の良い方で。
実際本当に日本最高峰クラスの大学を出ている方だそうですが、
キャリア年数の割に、ものすごく「誠実にきれいな仕事」をするので、
年下だけど「この人すごいなぁ」と思わせてくれる。
7月に今の部署に来たばかりで、
「やー、まだまだ分かんないことが多くて・・・」
と言いながら、真面目に取り組む姿勢は、土着のおじさん達よりも信頼度高い。
とにかく人間的にバランスが良いんだなと思う。

一番盛り上がったのは、やはり、というか、
仕事をしない高給取りのおじさん達についての愚痴。
「一定の人に仕事が集まる状況は良くない」
「毎日飲みに行くパワーを仕事に向けてよね」
「たばこ部屋に居る時間と同じ時間、私らも休憩ほしい」
「あのおじさん達にも妻がいて子供がいると思うと、
なんか、人の魅力とか価値観ってわかんなくなりますよね」
みたいな。同じことを考えすぎていて笑った。
そうだよね、私だけが堅物なわけじゃない。

プライベートな話も結構した。珍しい。
結局終電を逃すくらいまで盛り上がってしまった。
会社と仕事場が変わっても信用できる友達でいたいと思う、
私には珍しい存在。
[PR]

by pocket-xiao | 2011-09-23 15:36 | 今日ノ出来事


<< 先入観なんて      あたらしいおへや >>