2011年 09月 29日

10th Aniversary

来週にはもう東京に居るはずなのですが、
全く名古屋の部屋が片付いていません。
むしろ「どうせ片づけるし」って、散らかっている。

いつも仕事をしながらの引越しなので、少しずつ進めて、
1日の休みの間に一気に動くというやり方をしていたのだけど、
今回仕事を終えて2日間の休みがあり、3日目に引越しなので、
全くのフリーが2日間あるという安心感から、何も手つかず。
実際このところ家に居る時間がものすごく短くて、
先週末は東京にいたし、今週に入ってからは送別会的な夕食が続いている。
呑んで帰って、もうそのままぐったり寝ちゃう。

まぁ、2日間に全てをかけて頑張る。

人生これまで何回引越ししたのかなと数えたら、
今回の引越しで10回目となることが判明。

①いわゆる木造長屋から新築一戸建てへ(5歳)
②大学に入って、新潟から東京・三鷹台の学生寮へ(18歳)
③ネット環境を作るため、学生寮を出て三鷹へ(20歳)
④フリーターになり、家賃の高い都内から船橋へ(22歳)
⑤踊りの先生の紹介で、再び都内へ(26歳)
⑥引っ越して4カ月で青森へ転勤(26歳)
⑦⑥から6ヶ月後、青森の仕事が落ち着き、再び都内へ(27歳)
⑧名古屋での仕事の本格化で、名古屋へ(31歳)
⑨半分残していた東京の部屋を引き払い、北埼玉へ(31歳)
⑩そして今回、東京凱旋(32歳)

いや、別に何かに追われているわけではありません。
なんとなく、こんな人生を歩んでいます。
結構楽しいですよ。
知らない土地で、誰も知っている人がいないところから
一から自分とその周囲との関係を構築していく作業っていうのは、
骨は折れるけど、独特の、良いドキドキ感。

今回は凱旋ではありますが、
名古屋に居る間に東京の旧知の友人とよく会うようになったり、
またちょっと今までとは違う楽しさがありそうな気がします。
名古屋にも、最後の最後に友達が出来、出張に来る楽しみも出来た。

よく「次はどこに行くの?」と聞かれますが、
しばらくはどこにも行きたくない。
できれば何年の単位で東京で腰を据えて生活と仕事をしたい。
よほど惚れた仕事が無いと、動かないと思うな、きっと。
[PR]

by pocket-xiao | 2011-09-29 00:53 | 雑言タハゴト


<< 「全うする」      始めました→お休みします >>