WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ
2005年 01月 08日

キヨスクは駅の中♪

ちゃんと仕事につくことになったもので、
掛け持ちをしていたアルバイトを今日やめました。

キヨスクの深夜バイトをやっておりました。
深夜、といっても夜11時半までの。

一般的にキヨスクって、おばちゃん店員のイメージですよね。
確かに社員さんにはおばちゃんが多いです。
男性社員は倉庫での仕分けやその管理などにまわるため、
店頭で売るのはどうしても女性が多くなるそうです。

  「おばちゃん!ビールくれや!」と言われ、
  (あ”?)とか思いながらも「はいどーぞ」。
  私の顔を見たそのお客、慌てて
  「あ!ごめんね!お姉さんだったね、悪い悪い」
  こんなことが何度もありました。

私が勤めていた店のある駅の、おばちゃん社員たちは
面白いほど、そろいも揃って超強気!
酔っ払いとかホームレスが多いもので、
強気じゃないと、太刀打ちできないんですよね。
みんな肝っ玉かぁさん系、です。
私は長く居たこともあり、すごくかわいがってもらい(正しい意味で)
おにぎりもらったり、漬物もらったり、ケーキもらったり、いろいろ。

  私が急にやめることになり、
  「今度お店の店長になるんです」と説明したら、
  みなさんその辺の大変さは今まで経験しているので
  すごく、すごく励ましてくれました。
  ほんと、ありがたいことです。

レジの無いキヨスクでしたので、全て暗算での売りです。
「数字に強くないとできないでしょ?」とよく聞かれますが、
あれは、慣れです。慣れ以外の何物でもナシ。
私だって高校3年生から数学やってませんから。
品物の値段を覚えるまでは大変ですが、
1ヶ月くらい経つと、もう、楽ですね。
人によって、向き不向きはあるかもしれません。

キヨスクでだいぶ一般常識を覚えました。
タバコの種類とか、週刊誌の発売日とか、
競馬のレース名とか、「バッタ記事の東スポ」とか・・・。
ずっと、ジャンプは火曜日発売だと思っていましたが、
それは子供の頃、新潟では火曜日発売だったからです(まじ)。
(今は月曜発売になっているそうです。物流の進化か・・・)
以前はキヨスクでは買い物ができませんでしたが
(怖い、ってイメージがありまして・・・。ありませんか?)
今は平気で買い物ができるようになりました。
これも成長♪

キヨスク記事は、また思い出すことがあれば書きます。
いろいろな事件があった気がします。

そうそう。
オランダの駅の売店も「kiosk」でしたよ。ちょっと親近感。
[PR]

by pocket-xiao | 2005-01-08 01:29 | 今日ノ出来事


<< 冬ですから      へぃ、おまちぃ! >>