2011年 11月 07日

まだ好きになれない

仕事で某観光地のグッズを手掛けているのですが、
どうにもね、そのシンボリックなものをまだ好きになれなくて。
どうせ仕事するなら楽しく、愛情を持って取り組みたいので、
自分なりに対象物を理解して、好きになりたいのだけど。
今のとこ「高いなぁ」という感想が先行。
私にとっては半分の高さでも東京タワーの方が断然魅力的。

ちゃんと考えようと思って、天気の良い休日にカメラ持って出掛けた。
写真を撮るって、その対象物の良いところを見つける作業が伴うので、
何か発見があるだろうと思って。

その、今のところの結論。
あれは「綺麗すぎる」。
生で見てるのにCGみたいなんだもの。

ぱっと見た目より実は色んな意匠が詰まっていて、
知れば「ふむ、なるほど素晴らしい」という所もある。
望遠で撮ると、細かな造作の美しさに唸ることもある。
なんだけど、「ドラマチック」じゃないんだよね。
それは新しいから、だけじゃないと思う。
新しくても、名古屋のスパイラルタワーなんかはドラマチックだなって思うし。

今は少し離れた所から見ているから、実際足元から見上げたら違うのかな。
ライトアップされたら、違うのかな。
オープンして観光客の熱気に溢れたら、違うのかな。
まだ分からない。

ただ、会社にあった色んな写真を見て思ったのは、
あれ単体での魅力より、「あれを含む東京の風景」が美しいなぁと。
鳥瞰なり、荒川土手からの遠景なりは、感動的に美しい。
建築的なデザインじゃなく、環境デザインとして認識すべきなのかもしれない。

というわけで目下模索中。
[PR]

by pocket-xiao | 2011-11-07 01:20 | ワタシ的


<< THANK YOU      うれしいたのしいだいすき >>