2011年 11月 09日

THANK YOU

今回の引越では、結構たくさんのものを捨てたのだけど、
選別の途中で、大学の卒業公演のパンフレットを見つけた。
「Magic Station」という名前で、Music Stationの司会をまねた感じでやってました。
映像・・・どこ行った。多分どこかにあるはず。

そのパンフレットは私が作ったもの。
ワープロの打ち出しを切り貼りし、ちょっと良い紙にコピーして、折っただけの。
アンケート用紙は手書きだし。しかも口語で書いてある。

パンフ、結構いいこと書いてある。
「このクラブで楽しい時間を過ごした私たちから、皆さんへ、
その楽しさのおすそわけをしたいと思います」
実際、新作あり、パクリ?あり、過去の再演あり、
8演目、なかなか内輪的にも外的にも面白いものであった(と思う)。

この三ツ折れパンフの中扉には、4つの「THANK YOU」が書いてある。

  we say THANK YOU for this evening,
we say THANK YOU for the good time,
we say THANK YOU for your attendance,
we say THANK YOU for the show!!

トランプの「ハートの4」に、手書きしたものを、そのまま載せている。
元ネタは、スターダストレビューの古い時代の歌で、
スタレビはこの歌をよくライブでかけている。
ショーを開く側の心持をぎゅっと凝縮してあるような気がして、
おもてなしの気持ちもこもっていて、すごく好きなので、
このパンフを作る時あえて、これを書いた。

4つのTHANK YOUを書いたトランプは、その後ずっと、
何度か引越しをする中でも必ず目に付く場所に貼っている。
ショーじゃなくても、毎日の中で、ふと4つのハートが目に入ると、
「これ忘れんなよ自分」って思う。
ささやかなことなんだけどね、こんなことでもクールダウンができる。
私にとっては自分に魔法をかけるためのまじないみたいなもの。

追:
で、今週末後輩たちが発表会を迎えるわけだけど。
演技は自分のものだけど、そのためにゲストは時間を捧げているのだから、
捧げられた時間には感謝をしなきゃ、って思うの。
その人の人生の、ほんのこれっぽっちかもしれないけど、時間をもらうのだから。
こんなちょっとのことでも、思うだけで、たぶん違う。
[PR]

by pocket-xiao | 2011-11-09 00:59 | いとし、しほらし、かはいらし


<< ゼロ次会      まだ好きになれない >>