WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ
2011年 12月 11日

今年最後の旅どこ 之完

b0024051_21511270.jpg

一乗谷はほんとに何もなく、代わりにとても善い空気が流れていました。
無人駅を降りて30分くらい、小雨の降るなか歩きまして、
町並み復原エリアと、写真の朝倉氏の館跡をふらふらしてきました。
日本海側の冬ならではの低い空に澄んだ冷気が気持ち良かったです。

今日の天候がそうだったのか、
地理的にそういう天候になりがちなのか、
私が滞在した2時間の間に、雨→晴→雨→晴→雨→大雨という
目まぐるしい天候の変化でした。
ずっとモヤがかかっていたのは、軍事的に好都合な立地だということがよく分かる。
そして本当に「谷」でした。
山と山の間の、隙間というレベルの土地に、町が作られていた。
言ってみれば「山ー屋敷ー道ー屋敷ー山」という構成。
難攻不落と逃げ場の無さが共存していました。

かなり冷えてしまったにも関わらず、福井駅に戻って冷たい越前そば食べました。
ちょいと遊びすぎたかな、小松空港から劇的睡魔。
早く寝ましょう。今週も出張込みのお仕事ですぞ。
[PR]

by pocket-xiao | 2011-12-11 21:51 | 今日ノ出来事


<< 討ち入りですねぇ      今年最後の旅どこ 之参 >>