2005年 01月 16日

I love,my love

今日は1日に何回泣いたか、覚えていません。

今の仕事場で働くのが、明日で最後になります。
私にとって、これは昇進人事であり、喜ばしいことかもしれませんが、
まだそういう気にはなれません。

  本当は3月27日の最終営業日まで、そこで仕事がしたいのです。
  好きなものに囲まれて、みんなと同じ制服を着て、
  「おつかれさま」って、言い合いたいのです。

  今、仕事場はまるで沈没を待つ船のようで、
  入荷が止められているため商品が無くなっていき、
  働いている人もそれぞれにまだ身の振り方を決めていなくて、
  みんな口には出さないけど
  「4月からどうしよう」って、思ってる。
  
  そこを、私だけが救命ボートに乗って脱出していくのだから、
  いくら人事でも、個人的には心が痛くて、痛くて。

4年間、働いた場所です。
この時間は短いかもしれませんが、
私にとっては、今まで生きていた中で
最も楽しい時間で、
最も忙しい時間でした。
その多くの時間を過ごしたのが、今の職場です。

愛着だらけです。
場所にも、商品にも、人にも。
みんな、みんな大好きです。

            ・・・・・
今日は気持ちがうまく言葉にならなくて困る・・・。
            ・・・・・  

  「本当は、手放したくないんだよ。お店のためにはね。
   でもね、手放さなければいけないんだよ、君のためにはね。」
  
  という上司の言葉が忘れられません。

私はそんなによくできた人間じゃありません。   
それでも上司は私を使ってくれました。育ててくれました。
いつもネットばかり見ていてくだらない話ばかりしていて、
でもちゃんと仕事してるの、知ってますよ。見てますよ。   
私が今までの人生の中で感謝したい人に順番をつけるとしたら
この上司はきっと、数の少ないところにいるでしょう。

話の収拾がつかないので、そろそろ集約。

みんなありがとう!私はがんばるよ。
先に出ていってしまうことを謝らなければならないけど。
本当にごめんね。

今日は泣いてばかりで、
明日はできるだけ、またいつもみたいに笑っていたいんだけど、
うぅん、どうだか。
[PR]

by pocket-xiao | 2005-01-16 03:13 | いとし、しほらし、かはいらし


<< 絶景かな絶景かな      ただいま >>