2011年 12月 25日

のっぽなあいつ。

12月23日、スカイツリーがちょっとだけライトアップされるというので、
会社のデザイナーさんに誘われて写真を取りに行ってみた。
デザイナーさんのバイクにニケツで、何箇所か回りました。
(ニケツなんて小学校の時以来で超久しぶり!)

しかしこの日が劇的に寒い日で。
ヒートテック来て、トレッキング用の厚手の靴下はいて行ったのですが、
2件目ぐらいからまさに寒さに震える感じでして。
私、雪国生まれのはずなのに・・・
高校の時まで生足スカートで雪の中歩いていたはずなのに・・・
とか思いながらぶるぶるしてました。
写真撮るのは動かないからね。冷えます。
今度は防寒対策もっときちんとすることを心に誓ったのでありました。
あ、それから夜景はやっぱり三脚必須ですね。

何枚か。
b0024051_19474652.jpg

十間橋付近から。すらっと、光の柱が綺麗でした。
歩道橋の上から撮ってたのですが、
足元から風が吹き上げてきて、ここが一番寒かった。

b0024051_1949494.jpg

隅田川挟んだ対岸から。
ここからはスカイツリーが綺麗、というよりは、
川に映る光って綺麗だなーと思いながら撮ってました。

b0024051_19504120.jpg

展望台付近のアップ。
トロン:レガシーみたいな感じでカッコよかった。

やっぱり今までの鉄塔のライトアップとは趣が違うのですね。
今までの鉄塔照明は全体を照らす、というライティングだったのだけど、
骨組みに沿って光を挿しているイメージ。
大阪の通天閣のライティングと近いのか。

私と合流する前にデザイナーさんが他で撮ってきた写真を見せてもらったら、
東京の光の渦の真ん中にすっと1本光の柱が立っているような光景があり、
それがとても綺麗でした。
やっぱりあのタワーは都市デザイン全体から見るのが一番なのかも。
[PR]

by pocket-xiao | 2011-12-25 19:58 | 窓際写真展


<< 旅行計画      2011とは >>