2012年 03月 03日

春よ、来い

言わずと知れたユーミンの名曲。
そろそろ恋しくなる時期。
今年は槇原敬之バージョンでヘビーローテーション中です。

出たばかりの時は、この曲そんなに好きではなかったのですが、
きっかけがあってぐっときたんですよね。
たぶん映像として残ってはいないんでしょうけど、
SMCが裏学外発表会(=内輪ウケのショー)をやっていたころ、
ある先輩がこの曲でフラワーをやりまして。
衣装も道具も曲も統一感が無くてw
で、おそらくルーチンもきちんと決めてないみたいで、
本当に内輪にしか見せられないようなものでしたが、
これがなんだか心に残って仕方が無くてですね。
「今まで見た中で印象に残るアクトを5つ選びなさい」という命題を与えられたら、
たぶんこれを入れてしまうであろうというくらい。

いつか「春よ、来い」でさくらのアクトを作るのがいずれ先の課題。
そのまますぎて何のひねりも無いんですが。
何かこう、曲の背景ぐらいのさりげなさでやりたいなぁって。
曲を聴いていて気がつくと桜の花だらけになっている感じ。

今年の春はまた名古屋で迎えます。
去年は憧れの吉野山の千本桜を見に行きましたっけね。
今年は京都に桜見物にそぞろ行くのもいいかなと。
[PR]

by pocket-xiao | 2012-03-03 01:09 | いとし、しほらし、かはいらし


<< あいぽん      そろそろこんな話でも >>