2005年 01月 22日

花言葉

右にもお花の写真があることですし、
珍しく教養っぽいことを。

花言葉
ハナコトバ

今回はバラに限ってみようと思います。
というか、バラでも色、状態、数によって意味が変わるんですね。
色で違うのは有名ですけどね。
ちなみに普段花言葉は気にしませんw。
花言葉と私のコメントはあまり関係無いものと思ってください。


  オレンジ色のバラの花言葉「信頼・絆」

私はバラの中ではオレンジ色のバラが一番好きです。
誰かにお花をあげるときは
オレンジのバラをメインに、元気な色で揃えてもらいます。
どんな服を着ていても、どんな部屋に飾っても、
お花も人も部屋も綺麗に映える気がします。

  白色のバラの花言葉「心からの尊敬・純粋」

手品の演技の中では白いバラを使っています。
「白の持つ魔法のチカラ」みたいなものが、あるような・・・。
それを持っていないと、私は何もできないような気がします。

白色のバラには「私はあなたにふさわしい」という花言葉もあります。
ウェディングブーケの意味。

  黒赤色のバラの花言葉「死ぬまで憎みます・化けて出ますよ」

・・・・・。
もらった方、要注意。

  満開のバラ(色はなんでも?)の花言葉「私は人妻」

開ききったバラをもらった方~、あなたも要注意ですよ~。
ばれないように、訴えられないようにしましょうね。
つぼみはその逆ですね。責任とりましょう♪

  3つのつぼみ+1つの花 「あのことは永遠に秘密」
  2つの花+1つのつぼみ 「あのことは当分秘密」

この辺は全く知りませんでした。
まぁ仮にそういう意味をこめられて渡されたって、わかんないだろう・・・。

こういう隠し言葉、結構好きです。
実際お花を贈るときはそういうことは考えずに、
気に入った花材で作ってもらいますが。

以前花屋で働いていた兄が言っていました。
「花束って、
もらう方はもちろん嬉しいだろうけど、
贈る方も幸せそうで、嬉しそうなんだよね」
[PR]

by pocket-xiao | 2005-01-22 01:54 | 雑言タハゴト


<< ポプリの理由      今日の格言 >>