2012年 05月 21日

あんなに綺麗だなんて

b0024051_22104714.jpg

金環日食。
上のは見ての通り、写真の写真。
朝撮ったまますぐに家を出なければならず、
そのまま明日の夜まで出張なので、
とりあえず今はお見せできるのがこれしかない。

昨日半端に横になったら、また電気もテレビもつけっぱなしで寝てしまい、
朝4時にテレビから流れるもののけ姫のテーマソングで目が覚める。
(ちなみに映像は伊勢神宮。まぁ、イメージは遠くない)
寝直したら起きられなそうなので、ニュースに変えて天気予報でも見てみる。
そうそう。三脚でも組み立ててみるかい。
と、慌てて買い揃えた三脚を用意し、
カメラのレンズを取り替えたり、遮光フィルターを取り付けたり、
ぼそぼそ準備をしはじめる。
なんたってベランダが東向のわが別宅。
ベランダから撮ろうという横着者。

6時の時点で天気は晴れ。
天気予報以上に良い天気!
ところが、日食が始まった6時半を過ぎたら、
どこにあったんだよ!?ってくらい雲が出てきて、
かなり微妙な雲行き。微妙というかアウト。
うわぁ、ダメか。。。と諦めかけてたところ、
日食90%くらいから雲が切れ始め、リング状態はばっちりおさえることができました。
薄い雲がかかっていたので、ハレーション無く撮れて、
私の付け焼き刃装備では、ちょうど良かった。

しかしまぁ。
感動的に綺麗でした。
想像以上にものすごくテンション上がりました。
光るリングが高々と空に浮かんでいて、
本当に神々しい存在が頭上で輝いているようでした。
日食グラスを用意して無かったので、ほとんどの様子をカメラのモニターで見ていましたが、
くっきり欠けていく太陽は、切り絵の絵本をリアルタイムに見ているような感じでした。
日食の間、お天気雨の時のような明るさ(暗さ?)で、
それもまた不思議な雰囲気。

何とかお天気もって良かった。
カメラの装備も前日夕方にカメラ部ハードウェア顧問に質問して、
閉店間際の電気屋に駆け込んで集めるというどたばたでしたが、
これも何とかなったし。

6月6日は、月の表面を金星が横切るのが観測できるらしい。
覚えてたら&晴れたら撮ってみる。
[PR]

by pocket-xiao | 2012-05-21 22:10 | 今日ノ出来事


<< よか余暇      それって寝すぎ >>