WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ
2005年 01月 31日

これ使いたい!

先日見た、あるテレビドラマでの台詞。

「お前の”不思議”は
俺にとっての”不思議”じゃねぇんだよっ!」


うわー、かっこいい。
言いたい使いたい。

手品を初めて8年ぐらいになりますが(意外と長いな・・・)、
ネタを知っていても不思議に見える手品ってあるんですよ。
そして、ネタも知らずに初めて見るのに、
不思議に見えない手品もあるんですよ。
不思議に見えない、というのは=つまらない、ということでもあります。
もちろん受け取り方は人それぞれなので、
手品といわれるものはすべからく不思議に見える人もいるでしょう。

「不思議じゃなかったら手品じゃないじゃん?」
て、一般の感覚ではそう思うかもしれません。
多分やっている当人には、それは不思議な手品のつもりなのでしょう。
でも、不思議に見えないことって、あるんです。

そんな時に、使いたい。

「お前の”不思議”は
俺にとっての”不思議”じゃねぇんだよっ!」


手品に限らず芸事において最終的に何が大事かって、
それを演じる人の「ココロ」だと思うんですよ。
おそらく、不思議じゃない手品は、ネタ自体の問題、というよりは
演じる人のやり方が悪い、のだと思います。
不思議に見せるためには、それなりの努力と工夫が必要なのです。

偉そうに言ってますが・・・なはは。
がんばっているつもり♪

*出典*
1月中旬頃OAされたテレビドラマ「タイガー&ドラゴン」
宮藤官九郎・脚本
[PR]

by pocket-xiao | 2005-01-31 01:24 | 言の葉コトダマ


<< 何マニア?      遠い日ノ憧れ >>