2005年 04月 14日

white magic

b0024051_1444519.jpg


白いお花には、特別な思いがあります。

大学2年生の時、発表会のために作った演技、
そのいちばんはじめに、白いお花を出しました。
私の衣装は白と黒。
イメージは、モノクロ画面。
その白いお花をきっかけに、不思議なことが始まって、
舞台に色をさしていく、というもの。

それ以来、演技を白いお花で始めることが
私の定番、となりました。
増える、咲く、散る、色づく、変化する。
花、という生命の象徴。
白、という色の原点。
何にでも変化しそうな、何色にも色づきそうな、
そんな気がします。

ブライダルブーケに白が使われる理由も、きっと同じなのだと。
白いお花に込められる想いは、純粋で無垢で。

私にとって、白いお花は「魔法の杖」。
たくさんの想いが込められていたり。
[PR]

by pocket-xiao | 2005-04-14 02:10 | 窓際写真展


<< 食わず嫌い一転      モノノ タトへ >>