2005年 06月 01日

舞台復帰

今の仕事を始めてから、約5ヶ月。早いもので。
自分の予想よりも早く、この夏、舞台復帰が出来そうです。

実は、もう二度と舞台には戻れないだろうと、覚悟していました。
もう道具も衣装も何もかも、もう必要無いと思っていました。
そしてどんどん疎遠になっていくのだろうと、
寂しく思っていました。

先日、久しぶりに友人知人たちと飲みに行って、
そこにいた全員に言われた言葉。

   「たまには戻っておいで」

涙が出そうでした。
別に私が戻らなくても、他にもたくさん舞台に出たがっている人がいるのに、
私に戻ってきてほしいと言うなんて。

そりゃ戻りたいよ。戻れるものなら。
たくさんの人に拍手をもらいたいよ。
自分が「ここにいて、こう考えている」ことの証だから。

今までは「忙しいから無理」と考えていました。
大学のサークル活動だけでやめてしまう人の、意見です。
確かに「忙しいから無理」は立派な理由です。
本当、その通りだと思います。
でも、今はこう考えます。

「忙しい中でもちゃんとできることを証明したい」

もちろん、今までみたいに年に何度も国内を飛びまわったり、
海外での公演、なんてことは難しいでしょう。
そういう活動が出来なくなることを覚悟の上で始めた仕事ですし。
でも、何もしないなんて、やっぱり勿体無い。
今まであんなにやってきたわけだから!

復帰の舞台は8月。
キリがいいから今日、6月1日から準備を始めよう。
2ヶ月あれば、感を取り戻せるはず。
宣言しておけば、ちゃんとやるから。

いい方はくさいけど、
「もう一度輝きたい」んですよ。

自分と、自分を待ってくれている人のために。
[PR]

by pocket-xiao | 2005-06-01 01:44 | いとし、しほらし、かはいらし


<< トータルコーディネート      珍しく >>