2005年 07月 07日

思ヒ出シ笑ヒ

仕事場には常時、何かしらのBGMが流れている。
1ターン2時間くらいのプログラムで、
毎日少しづつ内容が入れ替わっていき、
1週間で完璧に新しく入れ替わる・・・の繰り返し。

ここでごくたまに、
「誰かが演技で使った曲」、が流れる。
そうすると、演技を思い出してひとり笑ってしまう。

ちなみに今週は、自分が3年生のときにある後輩が使った曲が流れていて、
その演技がかなり変わったものだったので、
聞くたびにおかしくておかしくて、仕事が手につかなくなる・・・。
だって原始人と宇宙人が踊りながら手品するんだよ。
(元ネタ知っている人には懐かしいと思うぞ~)
久しぶりに聞いたのに、曲の節々のポーズまで
結構覚えている。

「なんで今この曲が・・・?」
と思っていたら、どうやらそのアーチストがベスト盤を出すらしく、
ちょっと注目されているからなんだとさ。

ていうかそのプログラムの選曲の意味がわからないことが多い。
ていうか、古い。
今更trfとか流されても・・・わかるのは20代中盤以降ぐらいなもんでしょ。
てことは「同世代くらいの人」が、「完璧に自分の趣味」とか
「懐かしいから」とかで選んでるのかしら。
個人的には、意味はわからないけど、
「今度はどんなのをもってくるんだろう・・・にやり」
という感じで、実は結構更新を楽しみにしてたりする。
[PR]

by pocket-xiao | 2005-07-07 01:28 | 雑言タハゴト


<< 仕立ておろし      少しばかり背伸びを >>