2005年 07月 15日

news show

夕方や夜のニュース番組が好き。
朝のワイドショーもそこそこ好き。

そういう番組をやっている時間帯は、
間違いなく何らかのニュースショーがついている。
実はこれは子供の頃からのことで、
風邪で学校を休んだ日は、
午前中は教育テレビを流し見して
午後はワイドショーや夕方のニュースを見ていた。

何故かという理由を大学生の頃に自分なりに考えたことがあって、
その結論は
「1対1になれるから」
だった。

特にNHKのニュースだと
「1:1=ニュースキャスター:私」
という時間が長いので、何だか落ち着く。
相手はほとんどの時間こっちの目を見て話してくれるので
話しを聞いてやろう、という気にもなる。

多くのバラエティー番組は、
たくさんの人がテレビという箱の中で騒いでるだけに見え、
見ているはずのこっちが無視されているような気になるのです。
距離を感じるというか、一緒になって楽しめないのです。
(最近はそれをあまり気にせずに見られるようになりました・・・
深夜番組の見過ぎで慣れたのかも。)
それに比べたらニュースショーの1対1の心地良さ。

  かれこれ8年ほど前に夜のNHKニュースを担当していた
  とても笑顔の素敵な男性アナウンサーがいました。
  私の家族の中では「にこにこさん」というあだ名がついてました。
  しばらくは関西に行っていたらしく、
  東京の放送には出てこなかったのですが、
  つい最近、遅い時間のニュースを読んでいるところに遭遇!
  しかし髪型が明らかに不自然・・・。
  
  「・・・ヅラ?」

  ちょっとショックでした。
  そんなもの被らなくたって、笑顔だけで十分に素敵なのに!

以前、このニュースショー趣味を友達に話したら
「1対1なんて・・・そんなの考えたこともなかった」
とあっさり言われた。

ま、普通そうだと思うよ。
[PR]

by pocket-xiao | 2005-07-15 00:58 | いとし、しほらし、かはいらし


<< 不安要素      現代っ子 >>