2005年 10月 06日

happiness!!

今週末、先輩の結婚式があります。
で、例によって例のごとく、手品をするわけで。
(「余興」って紹介されることがあるのですが、
あんまりそういう言い方してほしくはないですね・・・)
少しずつ練習やら道具のメンテナンスをしています。
今回は曲も普段とは違うので、尺を合わせたり。

我ながら、自分の演技は祝いの席向きだと思います。
たぶん演技自体がhappyだから。
それと、使っているものがお花だったり、
色合いが綺麗だったりするから・・・?
自分でそう勝手に思っています。

人の祝いの席で演技をするということは、大変嬉しいことなのですが、
その人の人生で1回しかない(・・・たぶん)場に立会うことは
実は結構プレッシャーとか責任を感じるんです。

だって失敗できないじゃん!!

ねぇ。
まぁ最近(ここ3年ぐらい)は大きなミスをしたことがないので
安定しているとは思いますが。

喜ばれますよ、かなり。
その場で出席者から「手品、良かったですね」と言われるのも、
会場のスタッフさんから「たくさん余興を見てきましたけど、今日のは感動しました」
と言われるのも、
式を挙げた当事者から、後々「評判良かったよ」と言われるのも、
どれもこれも嬉しいです。

手品は幸せを振りまいてなんぼ、
喜んでもらってなんぼ、
でしょ。
[PR]

by pocket-xiao | 2005-10-06 00:40 | いとし、しほらし、かはいらし


<< 君は何物?      事件現場! >>