WALATTE,WALATTE!!

walaco.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 12日

情けないったら

ちょっとタイムリーから外れますが、
あまりにも呆れたというか、腹が立ったというか、
そんなことがありましたもので。
ま、自分には何も関係ないことなのですが。

11月3日開催「ハッスル・マニア」

あら、格闘技の話なんて珍しい、という感じですが、
確かに格闘技には興味がないというか、確実に専門外です。
でも最近の格闘技のショーはとても演出がちゃんとしてあって
なかなか面白そうではあります。

しかし、ですよ。
演出?にしてはどうなんですか、和泉元弥は。
親子共々情けない。
狂言師が格闘技に参加することが情けないのではなく、
勝たせてもらって勝ったつもりになっている
その根性が情けないし、あんたにプライドはないのかと言いたくなる。
男として、狂言師として、伝統芸能家として。
勝てるわけがない、相手はプロの格闘家。
格闘家に対して同じ狂言の舞台に立ちましょう、
そして私より良い芸をしてください、というのと同じでしょう。

それぞれには、それぞれの住む場所がある。
ということ。

スポーツの勝負の世界に八百長なんてあってほしくないから、
どうせならもう二度と舞台に立てないくらいに
ボコボコにされてもよかったんじゃないの?とか思っちゃいます。
どの面下げて狂言の舞台に立つつもりなのか・・・。

インリン様 VS HGぐらいにもう好き勝手やってちょうだいよ対決なら
いくら八百長でもいいんだけど。
和泉元弥はなまじ真剣みが感じられるから、・・・ひく。
対戦相手の鈴木健想という人は大した人ですね、偉い。

さすがに二度目はないよな・・・。
[PR]

by pocket-xiao | 2005-11-12 01:03 | 嫌いだったり、苦手だったり


<< ベタなリアクションでした・・・      やったぁ♪ >>